瀬戸市 交通事故 休業損害

わかりやすく説明すると、アルバイトで月に20万円稼いでいたけど、交通事故で1ヶ月間働けなかったら、その分の収入はありません。この減ってしまった収入分を加害者側に請求して払ってもらう仕組みのことを「休業損害」と言います。

どのように計算するのかというと、給料明細や収入証明をもとに、事故日より過去3ヶ月間の給料の平均から計算します。

たとえば、4 月の頭に事故に遭ったら、その年の1 月 ~ 3 月の収入をもとに計算するわけです。

ちなみに、この収入には 各種手当てや賞与(ボーナス)も含めることが出来ます。また、出世に影響した場合は、昇給遅延による減収額 も請求することが可能です。

しかし、どの保険を使うかによって貰える額も変わってきます。全額認められるものもあれば、「 ○ 割りのみ 」と一部しか受け取れないものもあるわけです。このあたりも確認しておきましょう。

しかし、もし休業していても、収入が減っていなければ 休業損害 を請求することはできません。