瀬戸市 交通事故治療
 
むち打ち
頭痛、吐き気、めまい
手先、足先のしびれ
腰の痛み
膝の痛み
背中の痛み
 
交通事故に遭ってしまってから、上記のうちひとつでも症状を抱えているようなら、専門治療が必要になってきます。
 
交通事故によるケガは後遺障害が残りやすいケガが多いため、安易に考え放置してしまうと大きな障害を被ってしまう可能性があります。
 
現在、他の病院(整形外科・接骨院等)に通院されている方でも転院は可能です。
少しでも早く交通事故知識の豊富な専門院での的確な治療を受けることをおススメします。
 
「自賠責保険」とは?
 
自動車損害賠償責任保険(自賠責保険)とは、公道を走るすべての自動車やバイク(原付含む)に加入が義務づけられており、一般に「強制保険」と呼ばれています。交通事故の被害者が、泣き寝入りすることなく最低限の補償を受けられるよう、被害者救済を目的に国が定めた保険制度です。
 
被害者の保護を目的としているので、本来は保険の契約者である加害者が保険金の請求を行うのですが、被害者も自賠責保険に対して請求できます。被害者が請求を行う場合は保険金の請求ではなく損害賠償の請求と呼ばれますが、被害者にとっては同じ金額が補償されます。
 
治療期間について
 
平均的な治療期間は3ヶ月~5ヶ月程度。 これはケガの程度や事故の種類によっても一概にはいえないですが、おおよその目安になります。
交通事故治療で大事なことは「少しでも早く治療を開始すること」「症状にあわせた治療法で最後まで治療しきること」です。なので究極のトコロ、目安にとらわれない治療が必要になってきます。