瀬戸市 交通事故 後遺症
交通事故というのは日常生活では考えられないような強い力が身体に加わります。なので、傷んでしまった組織が綺麗に元通りになり痛みがすっきり取れるとも限りません。その痛い症状が残ってしまうことを「症状固定」と言い、その症状によって「後遺症認定」がなされ「慰謝料」が支払われます。まれに保険会社から痛みが取れないうちに円満解決を持ち出され治療が打ち切られてしまうことがあります。そんな時は自動車損害賠償責任保険後遺障害診断書を取り寄せ、掛かり付けのドクターに書いてもらいましょう。(接骨院と病院を掛け持って通院することは可能です)そしてその診断書の情報に基づいて後遺症の等級が決定されます。痛みが残ってしまっているのに泣き寝入りをしてしまう必要はありませんので参考にしてください。