院長 市原睦夫
■ 出身地大分県
湯の里別府や湯布院温泉のある
いいところですよ!
■ 趣味マリンスポーツ、書店めぐり
■ 特技柔道5段
書道師範
(日展常務理事審査員 栗原蘆水に師事)
■ 経歴愛知県公務員職を経験した後、米田柔整に入学し国家資格を取得後、病院、接骨院勤務を経て開業。

・国際色彩診断治療(カラー治療)研究会理事
・NPO法人 東洋医学推進協会理事
・中部柔整師協会副会長
・認定柔道整復師
・厚生労働省認定スポーツトレーナー
・「痛み治療ダントツ一番」を公言
 今日までに各種有名プロスポーツ選手の治療を多数手掛ける。

院長 市原睦夫

・叢研会 市原接骨院・きょうえい接骨 東洋医学センター共栄 総院長

※院長の治療法(カラー治療)が現代書林特別取材班のリサーチにより、全国の中から「匠の技を持つ23人」の一人に選ばれ、書籍「腰痛、首、肩の痛みを取る」に掲載されました。

Greetingsご挨拶

「痛み治療ダントツ一番」をめざして・・・

長年、痛み治療(痛みの改善)に的をしぼって研究してきた結果、行き着いた治療法がありました。
それがあなたの常識を変える治療法の決め手

「細胞活性療法」 カラーの力

正式名称は、国際色彩診断治療(別名カラー治療)だったのです。

カラー治療の会員は、医師が半数、そして残りの半数は科学者及びその他の医療国家資格者により構成されています。
カラー治療は身体の大元である細胞から正していくので根本治療法が可能となります。
いわゆる細胞分子レベルの医学的に検証された高度な治療法です。

だからこそ病院で治らない痛み喜んでお引き受けしています。
患者様の身体と心の痛みを早期に取り除くことが私の仕事だと覚悟しています。
そのためにも日々「学ぶ心」を持って患者様万zの区に繋がる事を心掛けています。
その他身には、患者様と本気で向かい合うことを念頭に置き、最終的にはあなたにとって頼れる治療家でありたいと思っています。当院は身体ケアのプロフェッショナルです。
どんなことでもお気軽にご相談ください。

院長 市原睦夫